忍者ブログ
道標街《しるべがい》 標と調、道と未知。その二つが交わりし時、新たな結末が見えるのかもしれない。
Posted by - 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by ささら - 2009.10.25,Sun
偽島入門
 
初めに、丸投げすると、大よそは既にラズの手記さんにて纏められています。
じゃあ何であんたやるのさ、っていうと、ヤリタカッタダケーといわざるを得ません。

尚、これは告知されてる修正以外で前期から大した変更がないこと前提で書いています。
大幅な修正がされてたらこの限りでないことを予めご了承下さい。

○はじめに○
 
Q.False Islandってどんなゲーム?
A.バトルあり、ロマンスあり、ギャグありの楽しいゲームです!
 
…嘘は言ってない。抽象的過ぎるだけで。
模範的な回答をするならば、島の財宝、宝玉を集めるために自分のキャラを成長させていく育成型RPG、でしょうか。ですが、偽島はかなり自由度の高いゲームですので、楽しみ方はストーリーを進めることだけとは限りません。いわゆるロールプレイをすることも楽しみ方として設計されています。さらにはPC間での対人要素があるのも特徴の1つです。このゲームではノーリスクノーリターンで行えるもの(練習試合、闘技大会)と、ハイリスクハイリターンで行えるもの(人狩り、いわゆるPK)があります。このため最近の栗鼠ゲーでは、対人要素を楽しむという方も増えてきています。
 
はじめに心得ていて欲しい事は、楽しみ方は人それぞれです。ストーリーを進める攻略重視の人も居れば、キャラクターロールによる交流を楽しむ人、対人戦における戦闘力の確保に注力する人も居ます。それを含めてすべて偽島だということを心得ておいてください。何かしなければいけないというものはありません。極端な話、探索をしないということも出来ますし、実際にそれを行っているキャラクターも居ました。自分がやりたい事を見つけるのも偽島の楽しみ方です。理想は全部楽しめれば、それに勝るものはないでしょうけど。 
 
というような、偽島の土台を理解していただいたうえで、これからのお話はロールとか一切関係ない、成長に関することを書いていきます。キャラクターロールの入門書はありません。というか、私自身ロールに関しては疎いほうなので語ることはありませんし。私が書くことはキャラメイク(キャラクターの能力や技能の決定)や、成長のさせ方などになります。また、随所に成長効率を重視した書き方が存在するかと思います。故に少々マンチキンな思考が見え隠れしますがご容赦くださいませ。大したことは書いてない自信があるので、ガッカリしないように覚悟もしてくださいませ。
 
 
○新規登録編○
要はこれから動かす自分のキャラの特徴の決定ですね。キャラクターネームやらは自分で考えてね。ここで私が解説するのは、1.能力値の初期振り、2.技能の選択の2箇所になります。
 
1.能力値の初期振り
能力値の初期振りは、今後の成長に大きくかかわってくる重要な項目です。慎重に決定しましょう。合計15点の数値を体格~天恵の各パラメータに割り振っていきます(各パラメーター最大6点)。点数を振った分だけ成長率が良くなります。自分の使うキャラクターが上げるステータスに対して割り振りを行うことになります。
 
2.技能の選択
戦闘技能、補助技能、生産技能を1つずつ覚えられます。一般的にはメインで使う武器や魔法、イメージに合った補助、やりたい生産を選べばいいです。また、ここで覚えられなくても後の成長で技能を覚えることが出来ます。さほど気をつけなくても平気です…が、PTを組む方は他のPTメンバーの方と"戦闘技能が被らないよう"心がけてください。なぜなら、戦闘技能で初期に覚える技が決まります。これにより、技能被りだけでなく、技被りによる弱化の影響も受ける可能性があります。PTメンバーとは違う構成で初期登録はしましょう。
 
 
ひとまず、戦闘関連で注意するのは上記の2点です。上の項目を基板にキャラメイクを進めていくことになります。技能の割り振りや、能力値の振り方などにより様々なタイプのキャラクターが作れるのが偽島の魅力のひとつです。以下にキャラのタイプをまとめますが、あくまで例です。主観がバリバリ含まれております。あと、テンプレ的なものが嫌いな方は流し読み程度に留めるといいと思います。
 

・前衛物理型
主に射程1の武器技能を用いて敵前衛をなぎ倒していくタイプ。逆に言えば、射程1の武器を持つから前に立たざるを得ないとも言う。各武器にはそれぞれ特徴がある。手数で押す短剣、鞭、槍、一撃の強い斧、槌、やたらと防御的な格闘、万能型の剣、と言った具合。この辺は好みで選ぶと良いだろう。

 
前衛物魔型
主に杖を持つとこのようなタイプになるが、射程1+○術系の技能でも同じようなことは可能。ATとMATを両方上げていき、状況によって切り替えていくタイプ。もしくは純物魔攻撃と呼ばれるATとMATの合計でダメージを算定する技で攻める。防御力が低い相手にはダメージが跳ねることもあるが、その射程の短さに悩まされる杖使いも多かったとか何とか。余談だが、杖上位の杖魔法は属性攻撃を補助するため、属性を取得する人が多かった。
 

・後衛物理型
主に弓矢、吹矢を持つとこのタイプになる。弓矢はクリティカルを絡めた純粋なダメージ、吹矢は状態異常を与えてアドバンテージをとっていくのがメイン。弓矢に関しては後衛から敵後衛を狙い打てるのがポイントとなる。また、弓矢は非接触攻撃も豊富なため、相手を狙撃で倒せる…とは行かなくとも、非接触枠を制限できるのは強み。吹矢の場合は前列に立たないと射程外になる。…というか、吹矢は後列とかとは違った強みがある。
 

・後列魔法
魔法系の大半はコレに属するのではないだろうか。前列に立つ場合、耐久力はある程度必要になるため…。とは言っても、あまりに体格軽視であれば、全体攻撃などの流れ弾で前衛壁より早く倒れてしまう。圧倒的な火力(魔力)で敵全体を薙ぎ払うか、そうでなければ後列狙撃に対応できるようにしていくことが重要になる。余談だが、一昔前は蘇生制限がなかったため、自爆→死亡時攻撃→味方による蘇生→自爆…というようなコンボもあった。現在は何度も蘇生すると身体がビクンビクンして動けなくなる。
 

・後列物魔
主に弓と魔法を併せ持ち最強に見える…。杖の代わりに魔弓(通常の弓ではなく、MATも上がる弓)を持ち、射程も完備したタイプがコレ。や、魔石持って物魔技使うでもいいのだけども。前列物魔型もそうだが、別に火力を出すだけなら、ATかMATのどちらかに尖ればよい。また、物魔型は体格、魔力双方を育てなければならないため敏捷や器用といった方面での火力を伸ばしづらい。状況に応じて使う技やスタイルを変えていけなければ、物魔キャラを使いこなすのは難しいだろう。
 

・回復型
このゲームの回復技はMAT依存ではなく、対象のMHP異存だったり、攻撃によるダメージの割合によって回復するものだったりする。つまり、無理に魔法系でなくてもいい。むしろ体格が高い前衛型のほうが適しているかもしれない。ただし、回復補助形の上位が魔法系に分配されていることが多く(ex.祈祷:魔術20+命術20)、物魔系になることが多い職種ではある。

 
異常型
主に異常特性を伸ばせる技能を伸ばしていくタイプ。吹矢がメインとなるが、魔法系だと催眠術などもある。また、魅惑型がその高い魅力と共に狙うこともあるが、邪魔臭いの影響によりSPDが抑えられ、思うように撒けないということも多々。ただし、状態異常は相手に追加するたび状態異常に抵抗力が付くため、戦闘が進むにつれて異常の追加率が悪くなる。また、相手が動く前に状態異常漬けにしておいた方がアドバンテージを得やすい。このため、ある程度速攻を重視することになる。

 
・召喚型
召喚獣を呼び出して戦うタイプ。ただし召喚獣は一部を除いて複数呼ぶと弱化する上、召喚士の能力値に依存して強さが変わるため、召喚士自体が強くなる必要があるのは言うまでもない。戦い方の主流としては、前衛型の召喚獣を呼び出し壁にし、召喚士は後衛に下がって攻撃or回復。召喚には膨大なSPを消費するため、SP確保の手段(幻術の取得やソウルブレンなどのSP回復技の確保)は必要になってくるか。

 
・魅惑型
ペットを捕獲し戦闘に参加させるタイプ。召喚と違いSP消費はないが、親密度というものが設定されており、仲良くならなければ働いてくれない。一長一短である。ペットの捕獲には魅力が必要となるため、魅力を生かせる方向に育てるとよい。尚、ペットは魅惑を上げることで最大4体まで捕獲、参戦させることが可能だが、複数ペットを出すと弱化するという仕様が前期に適用されているうえ、そもそもペットの訓練枠はペットの数に関係なく8枠固定であるため、実用上の運用は1体が限度といったところ。
 
 
 
…こんな感じだろうか。よりマンチキンに進めるならば、覚える技や上位技能の傾向なんかも調べて考えられるといいかもしれない。ですが、改めて見ると偽島のデータ量の膨大なこと…、無理して調べずにフィーリングで決めて、やりながら覚えるでいいと思います。それでも、もう少し突っ込んだ技能や上位の傾向が聞きたいというのであれば拍手かコメントにてその系列の技能を書いてください。私の主観でよければお答えします。
 
とりあえず…、新規登録に関してはこんなもんかな。実際の探索方法とかは、偽島Rの初期登録が始まるあたりにしようかなと思います。

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/29 |'-' |]
[03/24 匿名さん]
[03/20 すず(745)]
[03/20 ささら]
[03/17 |'-' |]
最新記事
(07/23)
(06/27)
(06/08)
(05/27)
(05/20)
最新TB
プロフィール
HN:
ささら
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
くだらないことをだらだらと。一応未知標の管理人でございます。よしなに。

六命表:いつき(2002)
六命裏:五木(169)

御用の方は拍手・コメント・ツイッター・自キャラへの伝言などで。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]